RSS

中国企業と共同で越ニントゥアン省に工業団地

2007年5月22日(火) 22時26分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナムの不動産会社ホアンクアンは、中国のフアチェン社と共同でニントゥアン省に工業団地を造成する計画だ。投資額は1億2000万米ドル。トイバオキンテー(電子版)が伝えた。

 出資比率は中国側75%、ベトナム側25%で、同省カムラン港近くに400ヘクタール規模の工業団地を建設する計画。第1期の200ヘクタールは2009年完成予定。中国や台湾の企業による進出を見込む。
《newsclip》