RSS

タイ国営石油PTT、東部の公害対策に100億バーツ

2007年5月23日(水) 14時18分(タイ時間)
【タイ】タイ国営石油会社PTTは23日、同社などの石油化学プラントが集中する東部ラヨン県マプタプットの公害削減、環境整備に106億バーツを投じる方針を明らかにした。産業廃棄物の排出削減に向け設備を近代化するほか、公園、病院などを整備する。

 マプタプットでは水質、大気汚染が進み、住民が政府に対策を求めていた。

 PTTは油田開発、石油精製、石化を手がけるタイ最大の企業。1—3月期は総売上高が前年同期比10.4%増の2982.8億バーツ、最終利益が4.8%減の225.8億バーツだった。
《newsclip》