RSS

タイ2大政党の解党裁判、バンコクで戒厳令も

2007年5月24日(木) 12時00分(タイ時間)
【タイ】前政権与党・愛国党とライバル政党の民主党というタイの2大政党の選挙違反裁判の判決が30日に迫り、軍事政権が神経を尖らせている。解党命令を受けた愛国党の支持者が大規模な街頭デモを行った場合、バンコクでの戒厳令施行もありうる情勢だ。

 一方、英字紙ネーション(電子版)によると、愛国党は同党支持のタクシー運転手に赤い旗を掲げヘッドライトを点灯するよう要請した。支持者を動員し、軍政に無言の圧力をかける構え。同党支持派や反軍政グループは30日にバンコクの憲法裁判所周辺と王宮前広場で集会を開く予定だ。
《newsclip》