RSS

中国製口紅から発がん性物質、越保健省が発表

2007年5月25日(金) 09時24分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム保健省は24日、同国で流通している中国製口紅から発がん性物質の着色料「スーダン」が検出されたと発表した。タインニエン(電子版)が伝えた。

 問題となったのは中国製の「リップバーム」「ヘンファン」「シールーラン」の3ブランド。国家医薬品試験所はこのほど、中国、韓国、日本、米国製の口紅24種類のサンプル検査を実施し、中国製の3ブランドの計9サンプルからスーダンが検出された。
《newsclip》