RSS

ベトナム政府、石油価格自由化で監督チーム創設

2007年5月25日(金) 09時25分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム財務省は、石油価格の統制制度を5月1日から廃止したのに伴い、ガソリンが適正価格で販売されているか監督するチームを設置することを決めた。タインニエン(電子版)が伝えた。

 監督チームは同省価格管理局のグエン・ティエン・トア局長がトップを務める。国営石油輸入業者は、ガソリン価格改定に際し、計画書を同チームと貿易商市場政策局に提出することになる。同チームは提出された価格改定計画が不合理と判断された場合は、消費者保護の観点から値上げを認めない。
《newsclip》