RSS

タイの家計負債、1年で15%増加=商工会議所大学調査

2007年5月25日(金) 12時58分(タイ時間)
【タイ】タイ商業会議所大学が5月14—22日、タイ国内の1189世帯を対象に行った調査によると、世帯あたりの平均負債額は13万4200バーツで、06年調査の11万6800バーツから15%増、00年調査の6万8400バーツからはほぼ倍増した。借金の内容が耐久消費財から日々の支出に移ってきているほか、民間の貸金業者からの借金が増えるなど、家計が不健全化している兆候がみえるという。
《newsclip》