RSS

オムロンヘルスケア、ベトナムで家庭用血圧計製造

2007年5月29日(火) 22時20分(タイ時間)
【ベトナム】オムロンヘルスケアは28日、ベトナムに家庭用血圧計の工場を設け、今年12月に製造を始めると発表した。当面はローコストタイプを年間120万台生産し、2—3年後に400万台まで増やす予定。投資額は約6億円。

 工場の建設地は南部ビンズオン省の第2ベトナム・シンガポール工業団地。従業員は初年度150人で、2—3年後に400人まで増員する。

 同社は現在、1993年に立ち上げた中国・大連工場で全商品の97%を生産している。同工場の中核商品は世界シェア約60%の家庭用血圧計で、1993年に約98万台だった生産台数は2006年に860万台まで伸びた。今後、先進国での高齢化進行や生活習慣病の増加、中国、ロシア、東欧などの市場拡大が進み、家庭用血圧計の需要が高まると予想、新工場建設を決めた。
《newsclip》