RSS

第1四半期14%成長、景気悪化で即席めん伸びる=タイ

2007年5月30日(水) 15時52分(タイ時間)
【タイ】タイ即席麺(めん)最大手タイ・プレジデント・フーズ(TF)によると、第1四半期のタイの即席麺市場は前年同期比約13.9%増と急成長した。

 タイでは景気が悪化すると即席麺の販売が伸びる傾向があり、好景気だった03—04年は売り上げが低迷した。06年は市場成長率が10%近くに達するなど久しぶりに好調、今年は不景気の本格化で2ケタ成長が視野に入ってきたようだ。

 第1四半期の市場シェアは、TFの「ママー」が15.6%増収でシェア51.8%を占めた。2位はタイ・プリザーブド・フード・ファクトリーの「ワイワイ」で15%増収、シェア25.5%。3位は味の素のタイ法人ワンタイフーズ・インダストリーの「ヤムヤム」で13.7%増収、シェア20.4%だった。

 TFの第1四半期決算は、売上高が前年同期比22.7%増の16.2億バーツ、最終利益が8.6%減の1.7億バーツ。
《newsclip》