RSS

タイ不動産のナチュラル、京都の所有地をアマングループに売却

2007年5月30日(水) 20時04分(タイ時間)
【タイ】タイの不動産会社ナチュラルパークは京都の所有地を高級リゾートチェーン、アマンリゾート・グループ創業者のエイドリアン・ゼッカ氏傘下の企業に900万ドルで売却する。土地は金閣寺の近くで、04年に6.6億円で購入。アマンリゾートと組み、5つ星ホテルを建設するはずだった。

 ナチュラルは97年の経済危機で200億バーツ以上の負債を抱え経営破たんし、その後、債務の株式化・減免、巨額の増資で復活。不動産、地下鉄、金融などに大規模な投資を行ったが、収益が上がらず、04年以降、26億バーツの赤字を出した。同年債務不履行となり、ここ数年は資産の切り売りで債務処理を進めている。
《newsclip》