RSS

地雷直撃でミャンマー兵7人死亡か

2007年5月31日(木) 11時45分(タイ時間)
【ミャンマー】タイ字紙クルンテープトゥラキット(電子版)が31日報じたところによると、タイ北西部ターク県と国境を接するミャンマー領内でミャンマー政府軍の部隊が地雷の直撃を受け、7人が死亡、5人が負傷したもようだ。ミャンマー軍は少数民族カレン族の武装組織KNUと交戦中だった。

 ミャンマーはビルマ族の軍事政権下にあるが、国境地域ではKNUなど少数民族の反政府武装勢力が活動を続けている。ミャンマー軍は今年に入りKNUへの攻勢を強め、4月にタークの国境周辺で激しい戦闘があった。
《newsclip》