RSS

パタニー市のモスクで集会、夜間外出禁止令解除など要求

2007年5月31日(木) 17時36分(タイ時間)
【タイ】タイ国営テレビ局チャンネル9によると、31日午後から、タイ深南部パタニー市の中央モスクにイスラム教徒住民数百人が集まり、深南部の仏教徒住民からなる県兵部隊の撤退、ヤラー県の2郡で発令されている夜間外出禁止令の解除などを要求した。イスラム教徒住民が市街地のモスクで集会を開くのは異例。

 隣県のヤラーでは同日、道路脇で爆弾が爆発し、パトロール中の兵士3人が負傷した。
《newsclip》