RSS

クリスチャンに改宗、身分証訂正を認めず=マレーシア連邦裁

2007年5月31日(木) 21時00分(タイ時間)
【マレーシア】クリスチャンに改宗したマレー系女性、リナ・ジョイさん(42)はこのほど、身分証から「イスラム教徒」の文字を削除するようマレーシア国民登録局に申請し、認められなかったことを不服として申し立てを行い、連邦裁判所は31日までに、申し立てを棄却する決定を下した。スター(電子版)などが伝えた。

 連邦裁は、リナさんが「背教者」かどうかの判断を宗教裁判所に求めるべきとして、直ちに身分証を訂正することを認めなかった。

 リナさんはマレー系の両親の間に生まれ、イスラム教徒として育ったが、36歳の時にクリスチャンに改宗した。マレーシアではマレー系国民が身分証上でイスラム教以外の宗教に改宗することは極めて困難。

 リナさんは「連邦裁が信教の自由というすべての人に存在する基本的権利の正しさを証明できなかったことに失望している」と述べた。
《newsclip》