RSS

プロトン、VWとの提携交渉決裂

2007年6月1日(金) 11時57分(タイ時間)
【マレーシア】国営ベルナマ通信などによると、マレーシアのアブドラ首相は31日、国産車メーカーのプロトンと独フォルクスワーゲン(VW)の提携交渉が決裂したことを明らかにした。

 アブドラ首相は「VWは資本参加を求めるプロトンの提案に興味を持っていなかった」と述べ、VWが資本参加に消極的だったことが交渉決裂の原因だったことを示唆した。その上で、「プロトンは他社と戦略提携に向けた交渉を開始する必要がある」と述べた。

 一方、プロトンは同日、2007年3月期決算を発表した。販売不振で売上高が前期比37%減の49億リンギ(約1750億円)に減少。この結果、5億9130万リンギの純損失を記録し、赤字転落した。前期は4670万リンギの純利益を計上していた。
《newsclip》