RSS

高速道路会社のプラス、2社を買収=マレーシア

2007年6月2日(土) 09時42分(タイ時間)
【マレーシア】マレーシアの高速道路運営最大手、プラス・エクスプレスウェーは1日、親会社のユナイテッド・エンジニアズ・マレーシア(UEM)から小規模の高速道路会社2社を8億6600万リンギで買収するとことで合意したと発表した。

 買収されるのはエクスプレスウェー・リンカラン・トゥンガー(通称エリート)とリンクドゥア・マレーシアの2社。エリートは南北高速 道路とクアラルンプール国際空港を結ぶ高速道路、リンクドゥアはジョホール州とシンガポールを結ぶ連絡橋「セカンドリンク」を運営している。
《newsclip》