RSS

鳥インフル、ハノイで再び人に感染

2007年6月3日(日) 08時15分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム紙ティエンフォンなどによると、同国ハノイ市の家禽処理場に勤務する19歳の男性が先週から高熱や呼吸困難など鳥インフルエンザとみられる症状を訴え、検査を受けた結果、高病原性のH5N1ウイルスに感染していたことが2日までに判明した。同国における人への感染が確認されたのは先月23日の30歳男性以来で、年初来2例目。1人目の患者は既に回復している。

 男性は5月19日に入院し、現在は容体が安定しているという。

 ベトナムでは、これまでに42人が鳥インフルエンザで死亡しているが、2005年11月を最後に先月まで人への感染例はなかった。
《newsclip》