RSS

末端価格30億円、麻薬所持のイスラム教徒逮捕=タイ北部

2007年6月3日(日) 08時50分(タイ時間)
【タイ】タイ警察は1日、北部カムペンペット市でイスラム教徒のタイ人男性2人を逮捕、ヘロイン18キロ、覚せい剤1.5万錠などを押収した。押収した麻薬の外国での末端価格は10億バーツ以上という。

 ミャンマー国境のターク県からカムペンペット市に向かっていたオフロード車を路上検問で調べ、シートやドアパネルの裏側から麻薬を発見した。容疑者の1人はイスラム過激派のテロが続く深南部ナラティワート県出身、もう1人はバンコク郊外のノンタブリ県在住だった。

 深南部ではタイからの独立を目指すイスラム過激派と治安当局の衝突で爆破、放火、銃撃などが連日発生し、テロの犠牲者は過去3年で2000人以上に上る。麻薬汚染の深刻化も指摘され、今年4月には深南部3県の町長ら地元政治家数人と深南部の麻薬対策班に勤務する陸軍大尉らが麻薬所持・密売容疑で逮捕された。
《newsclip》