RSS

ベトナム政府、ガソリンの新関税率を発表

2007年6月4日(月) 08時26分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム財務省はこのほど、石油価格の統制制度を5月から廃止したのに伴い、ガソリンの新関税率を発表した。輸入価格の変動によって異なる関税率を適用し、石油販売各社の粗利益率を一定レベルに保つのが目的。輸入価格が1バレル89ドルを超えた場合は無関税とする。

 小売価格の動向についても監督を行い、必要に応じ小売価格の算定方法を政府が示すことも検討する。

 新関税率は次の通り。
輸入価格 関税率
89ドル以上 0%
83?89ドル 5%
78?83ドル 10%
72?78ドル 15%
78ドル未満 20%
(輸入価格は1バレル、オクタン価92基準)
《newsclip》