RSS

タイのイスラム住民集会終了、兵士・警官の調査委設置で合意

2007年6月4日(月) 12時05分(タイ時間)
【タイ】タイのテレビ報道によると、深南部パタニー市の中央モスクで5月31日に始まったイスラム教徒住民による抗議集会は、政府がタイ軍兵士・警官による殺人・暴行などを調査する委員会の設置を認めたため、4日に散会した。集会参加者は3日には2000—3000人に達し、一方で仏教徒住民数百人がイスラム教徒の動きに反対する集会を開くなど、宗教間の対立感情の悪化が懸念されていた。
《newsclip》