RSS

ズンクアット製油所、ベトナム政府「工事の遅れ容認せず」

2007年6月5日(火) 17時33分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナムのグエン・タン・ズン首相はこのほど、国営石油会社ペトロベトナムに対し、中部のクアンガイ省で建設が進む同国初の製油所、ズンクアット製油所について、「少しの工事の遅れも許さない」と指示した。タインニエン(電子版)が伝えた。

 同製油所は2009年の操業開始を見込んでいる。ズン首相は、工事を受注したコンソーシアムを率いる仏テクニプに対し、工事が遅れている理由を明らかにするよう求めた。同社は2005年後半に工事に着手している。

 テクニプ側は遅れの理由について、労働力不足などを挙げている。

 ズン首相はまた、他の基幹プロジェクトのカマウ省のカマウガス発電・肥料プラント、ドンナイ省のニョンチャクガス発電所、タインホア省のギーソン製油所についても、工事を急ぐよう指示した。
《newsclip》