RSS

中国CIMC、タイでセミトレーラーを合弁生産

2007年6月6日(水) 11時54分(タイ時間)
【タイ】トラックの荷台などを製造するタイのサハミット・モーターズ・マニュファクチャリングは5日、中国のコンテナ製造大手・中国国際海運集装箱(CIMC)、住友商事の2社と合弁会社を設立し、セミトレーラーを製造すると発表した。

 新会社は「CIMC—SMMビークル・タイランド」。資本金2.6億バーツで、出資比率はCIMC55%、サハミット35%、住友商事10%。ペッブリ県の工場で年1万台を製造し、6割を東南アジア諸国連合(ASEAN)に輸出、4割をタイ国内で販売する。将来的な年商規模は1億ドルを見込む。

 サハミットは年内にタイ証券取引所(SET)に上場する予定。
《newsclip》