RSS

タイ国鉄深南部線でまたボルト抜かれる、運行再開延期

2007年6月6日(水) 12時43分(タイ時間)
【タイ】タイ国鉄(SRT)は6日、深南部ヤラー県の2カ所で線路のボルトが抜かれていたのを発見した。7日に予定していた深南部線の運行再開は8日以降に延期し、線路の再点検を進める。

 ヤラーでは4日、線路のボルト十数本が抜かれ、列車が脱線、横転する事故が発生。SRTは深南部線を運休し、点検を行っていた。

 深南部では、タイからの独立を目指すイスラム過激派のテロが続いており、線路の破壊工作も、過激派の犯行とみられている。 
《newsclip》