RSS

強盗傷害のタクシー運転手、禁固25年・罰金175円

2007年6月7日(木) 22時52分(タイ時間)
【タイ】タクシー運転手のタイ人男性(41)が殺人未遂・武装強盗罪に問われた裁判で、タイの刑事裁判所は7日、被告に禁固25年、罰金50バーツ(約175円)を言い渡した。求刑は終身刑、罰金100バーツだったが、賭博の借金2万バーツが払えず身の危険が迫り、やむを得ず犯行に及んだという主張が認められた。タイ字紙タイラットなどが報じた。

 被告は昨年10月、バンコク都内で乗車した女性会社員(24)に財布を渡すよう要求し、女性が拒否すると、交差点で停車中にナイフで胸を2度刺した。女性はドアを開け逃げたが重傷。被告は現場から逃走し、数日後、東北部の親せきの家で逮捕された。
《newsclip》