RSS

韓国ポスコ、ベトナムの製鉄所建設を加速化

2007年6月10日(日) 17時54分(タイ時間)
【ベトナム】ソウル経済新聞(電子版)によると、韓国の製鉄大手ポスコは、同時並行で進めているベトナムとインドでの製鉄所建設で、ベトナム事業をインドより先行させる方針だ。

 ポスコの尹錫万社長はこのほど記者団に対し、「ベトナムでの製鉄所建設がインドより先に進められる可能性がある。事業化調査が終了し、現地政府の決定さえ下りれば、一瀉千里(いっしゃせんり)に事業を進める」と述べた。ベトナムでは事業化調査が年内にも終了する見通し。

 ポスコは当初、年産1200万トン規模の製鉄所をインドに建設し、2—3年後にベトナムなどアジア地域に製鉄所を建設することを計画していた。しかし、インド事業は用地取得などが全く進んでいない状況だ。
《newsclip》