RSS

「仏教を国教に」 タイ僧侶がハンスト

2007年6月10日(日) 19時30分(タイ時間)
【タイ】起草中のタイの新憲法に仏教の国教化を盛り込むよう要求し、バンコクの国会議事堂近くで座り込みを続けている僧侶の一部が、先週からハンガーストライキを開始した。タイ字紙タイラットによると、最終的には僧侶1000人が断食する予定という。

 昨年9月のクーデターで政権を奪ったタイ軍事政権は、以前の憲法を破棄し、民主主義を制限した新憲法の起草を進めている。仏教の国教化については、「仏教と他の宗教は同様に保護・振興すべき」(プラソン憲法起草委員会委員長)として、否定的だ。
《newsclip》