RSS

仏教国教化要求、僧侶ら数百人がハンスト

2007年6月11日(月) 13時41分(タイ時間)
【タイ】起草中の新憲法で仏教を国教化するよう求めている僧侶と在家信者数百人が11日朝、バンコクの国会議事堂近くでハンガーストライキを始めた。周辺の道路は交通を妨害され、渋滞が起きている。タイ字紙タイラット(電子版)などが報じた。

 僧侶のうちの16人は数日前に断食を始め、最も長い人は今日で7日目という。

 昨年9月のクーデターで政権を奪ったタイ軍事政権は、以前の憲法を破棄し、民主主義を制限する内容の新憲法の起草を進めている。仏教の国教化については、深南部のイスラム教徒を刺激する可能性があるとして、否定的だ。
《newsclip》