RSS

5億円小切手返却、タイ政府がタクシー運転手表彰

2007年6月11日(月) 15時07分(タイ時間)
【タイ】バンコクのタクシー運転手の男性が、日本人乗客が車内に置き忘れた約5億円の小切手を持ち主に返し、タイ文化省から11日、「良い人、良い考え、良い社会プログラム」の表彰と金一封1万7500バーツを受けた。

 運転手のステープさんは「国にとって良いことができて大変うれしいです」「これまでも乗客が置き忘れたものはすべて持ち主に返してきました。子どもにも、社会にとって良い人であるよう教えています」と述べた。

 ステープさんは7日夜、日本人男性ら乗客3人をバンコクのホテルからスラウォン通りまで乗せた。3人は下車後、書類入れと小切手帳を忘れたことに気づき警察に連絡。ラジオ放送で事態を知ったステープさんが忘れ物をラジオ局に届け出た。3人はステープさんに謝礼として3000バーツを手渡した。
《newsclip》