RSS

屋上レストランのステートタワー、債務不履行で窮地

2007年6月12日(火) 11時42分(タイ時間)
【タイ】屋上レストランで知られるバンコクの高層ビル、ステートタワーが債務不履行で窮地に陥っている。同ビルは、武器売買で財を成した女性実業家、ラーシー・ブアルート氏の傘下企業が銀行借り入れで建設したが、クルンタイ銀行(KTB)とバンコク銀行(BBL)に対する債務、約200億バーツが不履行となり、両行に債務返済を求める裁判を起こされた。裁判所は、7月末までにKTBに対する債務100億バーツを返済するよう命じており、返済できない場合はステートタワーの差し押さえもありうる情勢という。ただ、債務保証人には大将クラスの軍人が名前を連ねており、銀行が強行手段に踏み切る可能性は低そうだ。

 ステートタワーは1997年の経済危機で建設が中断され、数年間雨ざらしになった後、2003年末に完工した。サービスアパート、マンション、ショッピングアーケードなどからなり、屋上のレストラン、バーはチャオプラヤー川を見下ろすバンコク屈指の眺望で知られる。
《newsclip》