RSS

タクシン氏、近日中にタイ帰国か

2007年6月12日(火) 15時09分(タイ時間)
【タイ】タイのタクシン前首相の顧問弁護士は12日、タクシン氏が近く帰国する考えであることを明らかにした。タイ軍事政権が11日に、同氏一族の資産529億バーツ(約2000億円)を凍結したことから、帰国し、裁判で争う。2—3日中に日程を決めるという。

 タクシン氏は昨年9月、ニューヨーク滞在中にクーデターで政権を追われ、以来、英国、中国などで事実上の亡命生活を送っている。軍政は同氏に帰国しないよう警告しているが、現時点で帰国を禁じる法的手段はない。

 タクシン氏が創設した前与党・タイ愛国党は5月末に選挙違反で解党命令を受け、同氏ら党役員の参政権が5年間はく奪された。判決後、バンコクでの反軍政デモは規模が急速に拡大し、先週末には1万人以上が参加、陸軍司令部前で警官隊ともみあうなどした。タクシン氏が帰国を強行した場合、国内の同氏支持派が勢い付き、混乱がさらに深まる可能性がある。
《newsclip》