RSS

資産凍結前に巨額引き出し、タクシン氏が先手?

2007年6月13日(水) 23時56分(タイ時間)
【タイ】タイ字紙クルンテープトゥラキット(電子版)などによると、タイ軍事政権が前政権の汚職捜査のため設置した資産調査委員会は13日、タクシン前首相一族の銀行口座から、6月4—11日にかけ80億バーツ以上が、それ以前に200億バーツ以上が引き出されていたことを明らかにした。

 軍政は11日に、前首相一族の銀行預金、約529億バーツを凍結すると発表したが、タクシン氏らはこうした動きを事前につかみ、先手を打ったもようだ。

 前首相一族の口座には、タクシン氏が創業した企業グループの持ち株会社シンの株式約50%をシンガポール政府の投資会社テマセクに売却して得た733億バーツ以上が昨年前半に入金されたが、現在の残高は約430億バーツという。
《newsclip》