RSS

中国・奇瑞汽車、タイで小型乗用車販売

2007年6月14日(木) 00時47分(タイ時間)
【タイ】タイ最大級の財閥CPグループは年内に、中国・奇瑞汽車製の小型乗用車「QQ」をタイで輸入販売する計画だ。排気量850ccと1100ccの2タイプで、販売価格は32万—40万バーツを予定。販売が好調な場合はSUV(多目的スポーツ車)など他車種も投入する。

 奇瑞と合弁で販社を設立し、バンコク、北部チェンマイ、南部プーケットにショールームを設ける。初期投資額は1億—2億バーツ。車両は東南アジア諸国連合(ASEAN)自由貿易地域(AFTA)の関税メリットを生かし、奇瑞のインドネシア工場から輸入する。関税率は5%。

〈CPグループ〉
タイ、中国など20カ国で、食品、オートバイ生産、小売り、通信、不動産などを展開。タイの主力企業は食品・飼料大手CPF、コンビニのCPセブンイレブン、通信大手トゥルーなど。
《newsclip》