RSS

TMB銀行、赤字転落でハイブリッド証券利払い停止

2007年6月14日(木) 12時57分(タイ時間)
【タイ】タイ財務省、シンガポールの金融最大手DBSグループなどが出資するタイの商業銀行、TMB銀行はハイブリッド証券2億ドルの7月の金利支払いを取り止める。06年に最終赤字となり、タイ中央銀行から指導を受けた。赤字の場合は金利支払い義務がないが、信用力の低下は避けられそうにない。

 TMBは自己資本不足を解消するため増資を計画中。ただ、タイとシンガポールの関係悪化もあり、DBSは増資に難色をしめているもようだ。

 TMBは軍部の銀行として57年に設立された。97年の経済危機で経営が傾き公的資金の注入を受け、04年に中小2行と合併した。4月末の預金残高5200億バーツ、貸出残高4900億バーツ、不良(3カ月延滞)債権比率6.3%。
《newsclip》