RSS

ベトナム中銀、銀行の新規設立条件を厳格化

2007年6月14日(木) 13時54分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム国家銀行(中央銀行)はこのほど、新規に商業銀行を設立する際に必要な資本金を1兆ドン(6250万米ドル)とする新規定を発表した。09年にはさらに3兆ドン(1億8750万米ドル)まで引き上げる。タインニエン(電子版)が伝えた。

 同規定はまた、株主に少なくとも機関投資家3社を含むことを義務付けた。出資する機関投資家は、資本金5000億ドン(3100万米ドル)以上で、過去3年間利益を計上していることが求められる。

 設立時に他の商業銀行が株主となる場合、総資産10兆ドン(6億2500万米ドル)以上で、不良債権比率が2%以下、かつ過去3年間利益を計上していることが条件となる。

 銀行設立に必要な資本金は自己資金でなければならず、借入金を充ててはならないことも盛り込まれた。

 株主ごとの出資比率上限は機関投資家が20%、個人が10%となる。
《newsclip》