RSS

「消えたカネ」は国内に、タイ前首相の顧問弁護士

2007年6月15日(金) 00時39分(タイ時間)
【タイ】タイのタクシン前首相の顧問弁護士は14日、前首相一族の銀行口座から引き出された230億バーツのうち、160億バーツは株式、不動産などに投資され、70億バーツは英プレミアリーグのクラブ、マンチェスター・シティの買収資金として保管されていると主張した。いずれもタイ国内にあるという。

 タイ軍事政権は11日に、前首相一族の銀行預金を凍結すると発表したが、一時700億バーツ以上あった預金残高が現在は約430億バーツ程度で、凍結を避けるため資産を海外に逃がした疑いが指摘されていた。
《newsclip》