RSS

東証、シンガポール取引所の株式4.99%取得

2007年6月16日(土) 16時25分(タイ時間)
【シンガポール】東京証券取引所は15日、シンガポール取引所(SGX)の株式4.99%を取得したと発表した。

 東証は「SGXとの一層緊密な協力関係の重要性から株式を取得した」と説明している。東証は昨年12月、TOPIX(東証株価指数)に関連する指数について、派生商品やETF(上場投信信託)関連商品を取引するためのライセンスをSGXに付与するなど協力関係を強化。今後は日本国債及びTOPIX関連商品を対象に取引・決済の連携を模索していく方針だ。

 東証はシンガポール通貨監督庁(MAS)からの認可を受けて、SGXの株式を最終的に5%を取得する方針。
《newsclip》