RSS

バスターミナルで爆発、女児やけど=マレーシア

2007年6月17日(日) 09時52分(タイ時間)
【マレーシア】15日午後9時すぎ、マレーシア・クアラルンプール中心部にあるプドゥラヤ・バスターミナルで手製とみられる爆発物が爆発し、11歳女児が全身に大やけどを負った。警察は悪質ないたずらとの見方を強めているが、過激派による犯行も視野に入れ捜査している。

 警察幹部は「いたずらと思われるが、何者かがマレーシア観光年を妨害しようとした可能性もある」と述べた。

 爆発物はプラスチックの袋入りで、オートバイ用のバッテリーなどが入っていた。女児が放置されていた袋を開けようとしたところ、突然爆発したという。
《newsclip》