RSS

韓国ポスコ、ハノイ郊外に電気炉

2007年6月18日(月) 22時22分(タイ時間)
【ベトナム】ベトナム・ホーチミン市郊外に一貫生産の大型製鉄所建設を目指している韓国ポスコは、首都ハノイ郊外でも電気炉設備を建設する計画を推進しているもようだ。韓国紙ヘラルド経済(電子版)が19日、伝えた。

 電気炉設備は、合弁会社のVSCポスコスチールが進めているもので、生産規模は年産50万—60万トンを見込む。生産原価を下げるため、ビレットを直接生産するラインの建設も検討している。投資計画は年内に最終決定する。

 VSCポスコスチールは、船舶用鋼材や鉄筋を主に生産している。
《newsclip》