RSS

証取法違反容疑でタクシン氏に出頭要請

2007年6月19日(火) 13時41分(タイ時間)
【タイ】タイ法務省特捜局(DSI)は19日、不動産会社SCアセットをめぐる証券取引法などの違反容疑で、タクシン前首相夫妻とSCアセット経営陣らに出頭を要請したと発表した。今月26—29日に出頭しない場合、逮捕状に切り替えるという。

 タクシン氏は昨年9月のクーデターで政権を追われて以来、英国、中国などで事実上の亡命生活を送っている。帰国すればクーデター後初だが、タイ国内の支持者、反対派への影響が大きく、実現するかどうかは不透明だ。

 SCアセットはタクシン一族の不動産会社で、オフィスビルや分譲住宅を開発・運営。06年は総売上高19.9億バーツ、最終利益3.3億バーツだった。DSIは、同社が03年にタイ証券取引所(SET)に上場した際、タクシン一族がファンドを通じ所有していた持ち株を報告しなかった疑いがあるとしている。
《newsclip》