RSS

タイ空軍がお守り製造、原料を超音速飛行

2007年6月20日(水) 12時22分(タイ時間)
【タイ】タイ空軍は18日、タイで投機的な大ブームを呼んでいるお守り「ジャトゥカーム・ラーマテープ」の製造に乗り出すと発表した。F16およびF5ジェット戦闘機に乗せ超音速飛行させた原料を使用し、市場にあふれる他の「ジャトゥカーム」との差別化を図る。ホームページ(www.rtaf-jatukarm.com)も立ち上げ、本格的に売り出す方針だ。収益は寺院の改修にあてる。

 ジャトゥカーム・ラーマテープは1987年にタイ南部ナコンシータマラート市のプラナコン寺で初めて製造され、その後同市を中心に様々なモデルが作られた。「ジャトゥカームをつけていたおかげで交通事故で死ななかった」といったうわさが広がり、昨年から突然大ブームとなった。現在は南部以外でも生産されている。モデルによっては1個数百万バーツもし、「市場規模は200億バーツ超」(タイの民間シンクタンク)といわれる。
《newsclip》