RSS

仏ミシュラン、アジア統括をタイに移転

2007年6月20日(水) 13時30分(タイ時間)
【タイ】タイ投資委員会(BOI)によると、仏ミシュランはアジア太平洋地域の統括拠点をシンガポールからタイに移転する計画だ。投資額は8800万バーツで、BOIから減税措置を受ける見通し。

 統括事務所はタイ法人サイアム・ミシュランに置く。担当地域は、中国、日本、オーストラリア、韓国、マレーシア、台湾など。

 ミシュランはタイに工場3カ所があり、自動車、自動二輪車用タイヤなどを製造している。
《newsclip》