RSS

TMB銀行、タイ副財務相が経営陣交代主張

2007年6月20日(水) 13時56分(タイ時間)
【タイ】タイのソムマイ副財務相は20日、タイ財務省、シンガポールの金融最大手DBSグループなどが出資するタイの準大手商業銀行、TMB銀行が資本不足に陥っている問題で、増資前に経営陣を入れ替え、投資家の信頼を取り戻す必要があると述べた。副財務相は14日に、TMBが不正融資を行った可能性があるとして、タイ中央銀行に調査を指示していた。

 TMBは昨年、貸倒引当金を積み増し、123億バーツの最終赤字に転落。今月上旬には、ハイブリッド証券の7月の金利、2.7億バーツの支払い停止をタイ中銀に命じられた。


〈TMB銀行〉
タイ軍部の銀行として57年に設立された。97年の経済危機で経営が傾き公的資金の注入を受け、04年に中小2行と合併。4月末の預金残高5200億バーツ、貸出残高4900億バーツ、不良(3カ月延滞)債権比率6.3%。
《newsclip》