RSS

モンゴル料理? Mongo'S

2007年6月21日(木) 10時44分(タイ時間)
モンゴリアンレストランと聞いて、たくましいひとがサーブしてくれる、肉肉肉を馬乳酒で流し込む、泥くさい店だとおもって出掛けた場所は、想像以上にオシャレでなんだかガックリときた。

レストランと言うけれど、料理らしい料理はなくて、並んでいる食材を選んでぜーんぶまとめて炒めてもらうだけ。味付けは、タイグリーンカレーとか、トマトハーブとか、いったいどこがモンゴリアンなのよ、とツッコミをいれたくなるようなもの。ボウル1杯440バーツ、690バーツで何回もお代わり可。

手順も何もわからず、とにかく食べたいものをぽんぽんと、ダチョウの肉、わにの肉、アヒルに、野菜。最後にタイでは珍しい大きさのムール貝があったのでそれも添えてみた。出来上がったものは、恐ろしくまずいものでした。ここは、「よし、今日は肉野菜炒めだ!」とか「シーフードとトマトと唐辛子でペスカトーレよ」とか、何を作るかを最初にイメージしながら食材を選ばなくてはならなかったのだ。途中ほかに美味しそうなものがあっても、黙殺しなくてはいけなかったのだ。

料理らしい料理はなく、味も最低で(自分の食材選びが悪かったんだけど)、もう二度とこないだろうな、とおもってお手洗いに立つついでに店内をうろうろ。コレがまたオシャレにできている。ワインもだーっと並んでいるし、2階席なんて、ゴージャスに遊べそうなオシャレなバースペース。これで、モンゴリアンだなんていわずに、つまみ系ももうすこし豊富の取り揃えていれば、便利なバーなんだろうけれどナァ、はぁ、もったいないナァ・・・

Mongo'S restaurant and Bar
BTSナナ駅そば、ランドマークホテルの左隣です。


ドイツに数店舗もつチェーン店だそう。モンゴリアン料理を食べるぞ! と思っていくとものすごーい期待ハズレですが、食後にちょっと飲むバーだとおもえばいいかもしれません。
《newsclip》

特集