RSS

ベトナム、越僑の入国ビザ免除へ

2007年6月22日(金) 17時22分(タイ時間)
【ベトナム】ハノイからの報道によると、ベトナム政府は9月1日から越僑が一時帰国する際に入国ビザを免除する。訪米中のグエン・ミン・チェット大統領がこのほど、ニューヨークで開かれた越僑団体との会談で明らかにした。

 越僑はベトナム戦争終結当時に海外に亡命した難民が大半を占め、世界各地に270万人いるとされる。しかし、一部は旧南ベトナム系の反政府活動に関与するなどしていたため、ベトナム共産党政権は慎重な取り扱いをしてきた。しかし、ベトナムの経済発展とともに越僑による投資が拡大しているほか、越僑は年間40億ドル以上を本国に送金するなど、経済的な結びつきが強まっていた。
《newsclip》