RSS

米越が貿易投資協定に調印、FTAへ布石

2007年6月22日(金) 17時23分(タイ時間)
【ベトナム】ワシントンからの報道によると、ベトナムと米国は21日、経済関係強化に向けた貿易投資枠組み協定に調印した。通商問題について閣僚級の定期協議を行う仕組みなどを盛り込むなど、自由貿易協定(FTA)締結への布石として注目される。

 調印式は、訪米中のグエン・ミン・チェット大統領とグティエレス米商務長官が見守る中、ベトナム貿易省のグエン・カム・トゥ副大臣と米通商代表部(USTR)のバティア副代表の間で行われた。

 チェット大統領はワシントンの米国商工会議所で行った講演で、「両腕を広げ皆さんを歓迎します」と、米国企業による対ベトナム投資を促した。

 一方、チェット大統領の訪米に合わせ、米マイクロソフトは、ベトナムのアグリバンク、FPT、CMCと正規ソフトウエア使用に関する合意文書を結んだ。

 また、米モトローラとベトナム郵電公社、海運会社の米SSAマリーンとベトナムのビナラインズもそれぞれ提携で合意した。
《newsclip》