RSS

ミャンマーでバス襲撃相次ぐ、27人死亡

2007年6月25日(月) 15時35分(タイ時間)
【ミャンマー】ミャンマー国営紙ニュー・ライト・オブ・ミャンマー(電子版)によると、21日朝、同国東南部のカレン州で長距離バスが武装グループに襲撃され、乗客10人が死亡、3人が負傷した。22日午後には同国西北部のカヤー州でバスが襲撃され、乗客17人が死亡、8人が負傷した。同紙は「テロリスト」の犯行として非難した。

 ミャンマーはビルマ族の軍事政権下にあるが、国境地域ではカレン族など少数民族の反政府武装勢力が活動を続けている。ミャンマー軍は今年に入りカレン族の武装組織KNUへの攻勢を強め、4月にタイ国境周辺で激しい戦闘があった。
《newsclip》