RSS

タイ国営携帯キャリア、事実上経営破たん

2007年6月27日(水) 09時55分(タイ時間)
【タイ】タイの携帯電話販売会社サマート・i—モーバイは26日、国営携帯電話サービス、タイモバイルから受託している課金、コールセンター、顧客管理などのサービスを2週間停止すると発表した。タイモバイルからの支払いが2005年以降滞っているためで、2週間以内に未払いの11.2億バーツが支払われない場合、告訴する方針。

 サマートは5月にも、タイモバイル向けのサービスを4日間停止した。このときはタイモバイルが交渉のテーブルに着くことを約束したため再開したが、その後進展がなかった。タイモバイルは、運営委託契約が不公平だとして、サマートに減額を求めている。

 タイモバイルはTOT(旧タイ電話公社)とCATテレコム(旧タイ通信公社)の合弁事業で、02年11月にサービスを開始した。現在の契約者数は両社の社員を中心とする7万件(市場シェア1.7%)止まり。累積赤字は60億バーツに上る。
《newsclip》