RSS

森精機、タイの工作機械製造計画を撤回

2007年6月27日(水) 11時21分(タイ時間)
【タイ】森精機製作所はタイで予定していた工作機械「DURA」シリーズの製造を日本国内に切り替える。販売好調で受注対応を急ぐ必要が生じたほか、タイからの輸出管理に懸念があったため。
 
 「DURA」シリーズは昨年7月に奈良工場で生産を始め、これまでの出荷数は1000台に達した。新工場は奈良もしくは三重に建設し、2008年4月稼動、09年3月期中に月産100台の生産を目指す。投資額
約40億円、年間出荷額100億円を予定。

 タイではロジャナ工業団地で約5000坪の敷地を確保し、テクニカルセンター、トレーニングセンター、ショールームなどを開設、08年4月からタイ製鋳物などの調達と日本への輸出業務を行う予定。
《newsclip》