RSS

カンヌ映画祭受賞作、イランの要請で上映中止=バンコク国際映画祭

2007年6月27日(水) 12時12分(タイ時間)
【タイ】7月19—29日に開催されるバンコク国際映画祭で、今年のカンヌ映画祭で審査員賞を受賞したアニメ映画「ペルセポリス」の上映が取り止めになったことが明らかになった。「国のイメージを傷つける」としてイラン政府が上映中止を要請し、タイ政府が受け入れた。

 「ペルセポリス」は1979年のイスラム革命後のイランを描いた作品で、イラン人とフランス人が共同制作した。

 タイ国際映画祭は今年で5回目。当初は1—2月の開催を予定していたが、タイ観光庁(TAT)と一部映画会社の対立、昨年9月のクーデター、年末にバンコクで起きた連続爆弾テロなどで延期された。
《newsclip》