RSS

タイのセントラル・ホテル、ブランド名を「センタラ」に

2007年6月27日(水) 12時35分(タイ時間)
【タイ】タイの流通大手セントラル・グループはホテル事業のブランド名を「セントラル」から「センタラ」に、スパ事業のブランドを「スパ・センワリー」に変更する。セントラルの「セン」とタイ語で水を意味する「タラ」「ワリー」を組み合わせ、タイらしさを強調する。

 センタラ・ブランドのホテルは、5つ星が「センタラ・グランド」、4つ星が「センタラ・ホテル」「センタラ・リゾート」となる。

 セントラルが経営するホテルは、バンコクの「ソフィテル・センタラ・グランド・バンコク」「センタラ・カロン・リゾート・プーケット」などタイ国内11館。グループのホテル外食事業会社セントラル・プラザ・ホテルの06年業績は、総売上高68.8億バーツ、最終利益4.2億バーツだった。
《newsclip》