RSS

タイ、マレーシアからの完成車輸入関税引き下げ

2007年6月28日(木) 13時59分(タイ時間)
【タイ、マレーシア】タイ政府は26日の閣議で、マレーシアからの完成車輸入に東南アジア諸国連合(ASEAN)自由貿易地域(AFTA)特恵関税を適用し、関税率を5%に引き下げることを決めた。

 タイ政府は今年1月から、ASEAN域内からの輸入車に対する関税率を5%に引き下げた。しかし、マレーシアについては、同国の完成車輸入許可証(AP)制度が非関税障壁に当たるとして、関税率を40%としていた。引き下げにともない、今年1月以降の輸入を関税率5%で計算し、余分に徴収した分は輸入者に返却する。
《newsclip》