RSS

「悪魔の詩」作者への爵位授与、イスラム教徒が抗議=マレーシア

2007年7月1日(日) 13時54分(タイ時間)
【マレーシア】英国政府が小説「悪魔の詩」の著者、サルマン・ラシュディ氏(59)に「ナイト」の爵位を授与したことに反発し、マレーシア・クアラルンプールの英国高等弁務官事務所前などでイスラム教徒数百人が29日、抗議デモを行った。

 デモは野党全マレーシア・イスラム党(PAS)が組織したもので、金曜礼拝の後、デモを行い、「英国よ、地獄に落ちろ」などと気勢を上げた。

 米国大使館前でも米国の中東政策に抗議し、パレスチナ過激派組織のハマスへの支持を表明するデモが行われた。

 「悪魔の詩」はイスラム教を侮辱しているとして、イランなどのイスラム聖職者を激怒させたことで知られる。
《newsclip》